当院の発熱外来にて検査は唾液によるPCR検査(検査会社BML判定まで2日)または抗原検査即日15分のいずれかにての検査となります。

当院の発熱外来のコロナ感染症の検査は唾液によるPCR検査(現在外注先BML株式会社);検査の結果電話連絡は2日後または院内にて鼻腔よりの抗原検査検査結果はその場にて15分にて判明のいずれかとなります。さらに臨床症状や濃厚接触、自己抗原検査陽性者は確定診断とさせていただいております。